ジャック・ダニエル・ボトルドインボンド|Jack Daniel’s Bottled In Bond

免税店向けの【ジャック・ダニエル】(100プルーフ)が入荷しました。

通常の【ジャック・ダニエル】と飲み比べてみても、飲み口自体はあまり変わりませんが、アルコール度数の違いはしっかりと感じられます。

それを『パンチが効いた』あるいは『深みが増した』と感じるかは、飲み手の判断におまかせします。

私は『機嫌が悪い、ジャック・ダニエル』って印象でした。

免税店向けのアイテムは【同・シングルバレル】も在庫していますが、こちらも100プルーフで、同じような印象を持っています。

あくまでも私の好みなのですが、通常の度数(80プルーフ、シングルバレルは90プルーフ)の方が【ジャック・ダニエル】らしさを感じるのです。

と言っても『こっちの方が、飲みごたえがあって好きだ』とおっしゃる方もいらっしゃいますので、単なる趣向の違いなのでしょう。

こちらのボトルも【在庫限り】の予定ですので【ジャック・ダニエル】ファンに方は、お早めにお試しください。

コメント