リッテンハウス|Rittenhouse

現在ではヘブンヒル蒸留所で製造されていますが、ライ・ウイスキーの老舗メドレー社の製法を受け継いでいると言われています。

今では珍しくなったボトルド・イン・ボンドの表記が、それを表しているのでしょう。

100プルーフの割には口当たりが柔らかく、ちょっと拍子抜けしてしまいましたが、バーボンにも似た甘さのせいかもしれません。

それでも、程よい厚みのボディと邪魔にならないスパイシーさ加減のバランスがいいので、味わいを最後まで楽しめます。

ライ・ウイスキーを飲みなれた方にも、これから飲んでみようと思う方にもおすすめできる珍しい一本です。

コメント